【無料型紙】300円以内でつくる!子供が喜ぶテトラ型アドベントカレンダー

クリスマスツリー
アドベントカレンダー

クリスマスが待ち遠しくなるアドベントカレンダー

引き出しや扉を毎日1つずつ開けて、クリスマスまでの日数をカウントダウンするというアイテム。

数字を覚え始めた子供に楽しんでもらおうと思い、クリスマスツリーに飾り探して見つけられたら、中のお菓子を食べて良いという遊びにしました。

結果はクリスマスまで毎日、ツリーの周りをぐるぐると嬉しそうに探し「あったー!」とこちらが思っていた以上に盛り上がってくれました。

大人になってそれほど特別に感じなくなっていたクリスマスも、子供たちのワクワクしている顔を見るとなんだかこちらも、つられてワクワクしてきます。


リボン3mm幅(紐でも可)
1本25cm×24日分= 6m
両面テープ10mm幅
またはノリ
お菓子中に入れる小さいお菓子
パンチ手芸用のハトメ3 mmの穴があく物を使用
普通の穴あけパンチで代用可
はさみ
型紙下記の【無料ダウンロード】をご利用ください。

コンビニ印刷60円 + 100円ショップで紐+小さいお菓子 = 300円以内☆

中身を飴やチョコレート・ラムネなど毎日少し変えてあげるだけで「今日はなにかなー♪」と気分も上がるみたいです。
高いお菓子を買ってしまうと300円以内とはいきませんが・・。


【組み立て前の袋】横7cm×縦8cm
組み立て後のテトラ型には、小さい飴が2つほど入る大きさです。

印刷した型紙をはさみで切り、穴をあけてください。

*A4サイズに無駄のないよう配置しております。
コンビニで印刷すると上下左右に4〜5mmほどの余白ができますが、仕上がりに問題はありません。

色がついている部分と底の部分に(底は色はついていません)両面テープまたはのりで接着します。

袋状に組み立てます。

中にお好きな小さなお菓子を入れて、タグとリボンを通したら完成です!


【アドベントカレンダー・黒1〜24】

【アドベントカレンダー・グレー1〜24】



人気のアドベントカレンダー

無印良品の「カウントダウンカレンダー」や毎年即完売のロクシタンなど有名ブランドから、子供向けにレゴやインテリアにもなるようなオシャレな物まで、数多く販売されています。