【つくり方】コロンと可愛い!コットンボールのガーランド

インテリアとしても人気!コットンボールのガーランドのつくり方

コロンと可愛いフォルムのコットンボールは子供部屋やベビーベットの飾りにもぴったりです。上から吊るせばモビールにもなります。
単品でインテリアとして飾っても可愛らしいですね。


水風船100円ショップ(セリア)で購入*空気入れ付き
Lily YARN 100円ショップ(セリア)で購入
幅8mm
*細い紐を巻きつけるコットンボールが多いですが今回は、
毛糸玉をイメージして作成したので太めの物を使用しています
FUJIX
MOCO
ボンド
容器ボンドを水で溶かして入れる容器
新聞紙ボンドが落ちて汚れるのを防ぐため
ボンド水をつける時に使用
直接容器からつければ必要はありません
ピンセット水風船を取り出す時に使用
はさみ
洗濯ハンガーコットンボールを乾かす時に使用

コットンボール直径約4cm
写真には写っていませんが、コットンボールは11個ついています。
紐の長さは約110cmですがコットンボール を結んでいくのと、端はループにするので少し長めに用意すると良いと思います。


容器にボンドを多めに出し、少量の水で溶かします。
水が多くゆるく溶かしすぎてしまうと、形が崩れてしまうので注意してください。

【失敗作】
直径6cm 今回作るコットンボールより少し大きめですが
水の量を多くしすぎた為、丸く固まりませんでした。

直径約4cmの水風船を11個つくります。
子供が起きている間につくる方は、いつの間にか子供がどこかへ持っていき、割り始めるので多めに用意しましょう☆

ボンド水を水風船に塗ります。
筆で塗っても、そのままドボンとつけても、どちらでも大丈夫です。

紐をぐるぐると水風船に巻き付けます。

巻き付け終わったら、もう一度ボンド水をたっぷりつけます。

step3 の黄色の水風船はぐるぐると紐を適当に巻いたものです。

こちらのピンクの水風船は紐を約85cmにカットし、まず横方向に巻きます。
次に約35cmにカットした紐を縦方向に巻きます。紐の端は隠すように押し込んでください。

どちらの方法でも良いのですが、今回使用した紐の長さが全長15mなのでstep5 の方が無駄なく巻けるかと思います。

洗濯ハンガーに水風船の結び目をはさみ、しっかりと乾かします。
下にボンドが垂れるので新聞紙をひくと良いと思います。

はさみで水風船の結び目を切り、ピンセットで取り出します。

穴を閉じるように縫い合わせ、2回ほど結びます。
どんどん縫い合わせていきます。

端を引っかけやすいように輪を作れば、完成です!


他にも使い方いろいろ♪

クリスマスツリー
直径6cmのコットンボールをクリスマスツリーのオーナメントにしました。
子供が拾った松ぼっくりやどんぐりと一緒に飾ったり♪