【無料型紙】裏地・マチ付き*うわばき入れの作り方

【出来上がりサイズ】
高さ28cm×横16cm×幅4cm

巾着タイプのうわばき入れ

今回作り方をご紹介するのは、裏地・マチ付きのうわばき入れです。
子供でも袋の口を締めやすいように、両ひもタイプにしループエンドもつけました。
切り替えの布の組み合わせを変えるだけで、ガラリと雰囲気が変わるので、子供の好みにあった袋を作ってみて下さい。


表布A横22cm×縦10cmを2枚 綿ポリストライプ3mm
生地通販のマルイシ
表布B横22cm×縦19cmを2枚 ドット&ストライプ
ほのぼの手-ami
表布C横22cm×縦18cmを1枚 国産ツイル(サフランイエロー)
生地通販のマルイシ
裏布横22cm×縦60cmを1枚 綿ポリストライプ3mm
生地通販のマルイシ
ヒモ1m36cm (68cm×2本・4mm幅)
手芸ナカムラ
アクリルバンド18.5cm (2.5cm幅)
手芸ナカムラ
玉ブレード44cm(22cm×2本・1.2cm幅)
手芸ナカムラ
ループエンド2個(1.5cm幅)
手芸ナカムラ
FUJIX
キングスパン#60
ネーム洗濯ネームにプリントしたものを使用しています
型紙下記の【無料ダウンロード】をご利用ください。
1:縫い針・待ち針5:ロータリーカッター9:ミシン
2:目打ち6:紙切りハサミ10:カッターマット
3:糸切りハサミ7:布切りハサミ11:定規
4:紐通し(ヘアピンなど)8:アイロン 

手芸道具に困ったら

近所の手芸屋さんに置いてないなど、困った時に通販もしている大型手芸店です。
ユザワヤ  /手作りホビー材料の大型専門店。
オカダヤオンラインショップ / 新宿に実店舗があり手芸材料を幅広く扱っています。
手芸材料の通信販売 シュゲール /手芸材料を約5万点以上取り揃える手芸の総合通販。

準備・生地を裁断します

三角の印がついている部分にはノッチ(合印)を入れて下さい。
・表布Aを2枚
・表布Bを2枚
・表布Cを1枚(底は和になっています)
・裏布を1枚(底は和になっています)
・ループを1枚 
ループに使用する布地は縦でも横でも構いません。(写真ではバイアス生地を使用しています。)

【柄布を使用する場合】
柄の出方を気にされる方は、柄合わせの為に少し多めに生地をご購入されると良いと思います。

【裏布を柄の生地にする場合】
表布が薄いと透けてしまうので注意して下さい。


玉ブレードを表布Bに1cmの本来の縫い代(出来上がり線)より0.1cm外側に縫い目が来るように仮止めします。

表布AとBを中表にし、縫い合わせます。
同様の物を2枚作ります。

表布BとCを中表にし縫い合わせます。
この時【step2】で仮止めした縫い目が外側になるように縫います。

表布を裏側にします。
Aの端を2cmの三つ折りにしアイロンをかけます。

【step2・3】で縫った縫い代をBの方へ倒しアイロンをかけます。

表側から0.1〜0.2cmの押えステッチを4ヶ所かけます。

底を中心にし二つ折りにします。

表布・裏布の両脇を【あき止まり】まで縫います。

脇の縫い代を割り、表布と裏布のマチを一緒に縫います。

ヒモの通し口に、表布・裏布それぞれに表から0.3〜0.5cmのステッチをかけます。

表布と裏布を外表に合わせます。
表布を三つ折りにし、ループ・持ち手を1.5cm挟み込み裏布と一緒に縫います。
この時【あき止まり】の位置が合う様にしてください。

ループ・持ち手を上にし、押えステッチをかけます。
持ち手は重なると縫いにくいので1cmずらしています。

表から表布・裏布と一緒に押えステッチをぐるりと一周かけます。

左右のヒモ通し口から1本ずつ通します。
ヒモ通しがない場合でも、ヘアピンや安全ピンで代用できます。

ヒモの端をセロテープで巻き、ループエンドに通しやすくします。
端を結んで余分な部分をカットしたら完成です!


【裏地・マチ付きうわばき入れ型紙】
A4サイズより大きくなる型紙は貼り合わせてください。