【つくり方】つまみ細工の洋風髪飾り!簡単に作れる案内シート無料配布♪


実は気軽に挑戦できる!

小さな布で作るつまみ細工は、初心者には難しそうなイメージがありましたが、1つ1つの工程は意外とシンプル!

花びらが増えるとかなり根気がいりますが、その分出来上がっていく様子はワクワクします♪

最近では100円ショップでもつまみ細工のキットを販売されていたりと、気軽に始められるようになりましたね。†

今回はちりめんなどといった和風の生地を使わず、綿ポリダンガリーなどを使用して洋風髪飾りを作ってみました。
洋風ですが生地の感じが浴衣にもよく合います。

余った端切れ布で出来るのもつまみ細工の魅力ですね♪


Contents


  1. 必要な道具
  2. 必要な材料
  3. 1.桜の作り方-紫色
  4. 2.桜の作り方-薄紫色
  5. 3.桔梗の作り方 2
  6. 4.剣小花の作り方 2
  7. 5.紫陽花の作り方 3
  8. 髪飾りに仕上げる方法 3
  9. 花びらがうまく並べられる案内シート 3
  10. 子供の髪につけると髪飾りがすぐ外れてしまう! 3

つまい細工道具
1:目打ち5:ロータリーカッター9:ボンド
2:ペンチ6:紙切りハサミ10:ウェットティッシュ
3:ピンセット7:布切りハサミ11:カッターマット
4:竹串8:洗濯バサミ12:定規

・ここでは使用した道具、あると便利な道具を紹介しています。

接着にはボンドを使用しています!

つまみ細工といえば、でんぷんのりを使用して作成することが多い様ですが、
今回はボンドを使用して作っています。

というのも以前でんぷんのりを使用して作った際、一気に作らないと乾いてきてしまい大変でした。
板の上に花びらが並んだ様子は可愛らしく爽快だったのですが、一度始めたら離れられないのが難点でした。

一方ボンドは作業の区切りをつけやすく、途中で中断できる所が魅力です。
ボンドの跡が目立つ生地では少量ずつ付けるのが大変ですが、個人的にはボンドの方が作りやすかったです。

手芸道具に困ったら

近所の手芸屋さんに置いてないなど、困った時に通販もしている大型手芸店です。
ユザワヤ  /手作りホビー材料の大型専門店。
オカダヤオンラインショップ / 新宿に実店舗があり手芸材料を幅広く扱っています。
手芸材料の通信販売 シュゲール /手芸材料を約5万点以上取り揃える手芸の総合通販。


必要な材料
つまみ細工材料
1.厚紙土台に使用
100円ショップ(ダイソー )で購入
2.紫陽花化繊キュプラ ・薄ピンク色
つまみ細工材料 – 鶫屋
3.桜-紫色・剣小花綿ポリダンガリー・ラズベリー色
生地通販のマルイシ
4.桜-薄紫色綿ポリダンガリー・ペールラベンダー色
生地通販のマルイシ
5.桔梗綿ポリダンガリー・サーモンピンク色
生地通販のマルイシ
6.ブリオン0.11cm ゴールド
貴和製作所
7.パールスワロフスキー・クリスタル 0.4cm
貴和製作所
8.フラワーペップ白パール
フラワーペップ
9.スチロール球1.5cmΦ
つまみ細工材料 – 鶫屋
10.スリーピン直径5cm
100円ショップ(ダイソー )で購入
11.針金長さ20.5cm ♯22 白色 
1本を3本にカットして使用しています。
つまみ細工材料 – 鶫屋

本格的に作られているつまみ細工の素材は、光沢のある絹織物の「羽二重」や「一越ちりめん」が多く見られますが、基本的にはどんな生地を使っても問題ないと思います。

今回主に使用した綿ポリダンガリーは生地通販のマルイシさんで販売されている水通し不要・洗濯後はノーアイロンでOKという機能的な生地です。
色も豊富で扱いやすい生地なのでよく使用しています。

↑↑材料選びに困ったらこちらの記事もどうぞ

つくり方
つまみ細工髪飾り

綺麗なお花を作るには道具を綺麗にすると◎

作り方の前に綺麗なお花を作る為のポイントをまとめました。

最初に作った時「のりやボンドは乾けば透明になるから、たっぷりつけておけばいいか」とあまり考えずに作成しました。
ズボラな性格ですので道具についた汚れもそれほど気にせず、花びらができるのが楽しくどんどん作っていきました。
完成した物は遠目に見ればそれなりに出来たのですが、近くで見るとのりの跡が目立って汚く見えてしまい失敗。

そこで実際作ってからの反省点は↓

point 1 : ボンドがついたピンセットや竹串はこまめに汚れをふく!

point 2 : ボンドは少量づつ、足りない所は後から少しずつ付け足す!

point 3 : 花びらの形は1枚1枚揃える!糸くずはカット!

特にボンドの汚れをこまめにふくだけで、綺麗なお花が作れます。
今回ご紹介している作り方の写真は、ボンドも少量にビビりながら作っており、くっつきが悪かった所には少しずつ竹串で付け足しています。

使う生地によってボンドの量を調節してみてください。

特に薄い生地は跡が目立ちやすいので注意が必要です!


1.桜の作り方-紫色

つまみ細工材料
step1

生地をカットして材料を揃えます。

つまみ細工作り方

土台を作ります。

つまみ細工作り方
step3

花びらを全部で5枚作っていきます。
●印から★印に向かって折っていきます。
「11番」の0.2cmカットは今回は高さを出したくなかったので、少しカットしています。

つまみ細工作り方
step4

花びらの形を整え土台にくっつけていきます。
中央には飾りを付ける為0.2cmφほどあけています。

つまみ細工作り方
step5

花びらのてっぺんに少量のボンドをつけ、桜の花びらになるようにV字にしピンセットでつまみます。

中央にボンドをつけフラワーペップを飾っていきます。

つまみ細工作り方
step6

中央にブリオンの飾りをつけたら完成です!


2.桜の作り方-薄紫色

つまみ細工材料
step1

生地をカットして材料を揃えます。

つまみ細工作り方
step2

土台を作ります。

つまみ細工作り方
step3

花びらを全部で5枚作っていきます。
●印から★印に向かって折っていきます。
「11番」の0.2cmカットは今回は高さを出したくなかったので、カットしています。

つまみ細工作り方
step4

花びらの形を整えます。

つまみ細工作り方
step5

花びらを土台にくっつけていきます。
中央には飾りを付ける為0.2cmφほどあけています。

花びらのてっぺんに少量のボンドをつけ、桜の花びらになるようにV字にしピンセットでつまみます。

中央にボンドをつけ、飾りをつけたら完成です!