【無料型紙】子供から大人用まで4サイズ!立体マスクの作り方

立体マスク 立体マスク 立体マスク

ガーゼ 素材で作る立体マスク

全部で4サイズ揃えました。
市販のマスクのサイズを参考にしております。

3〜6歳用などと名称をつけましたが、上記の写真の寸法を目安にして頂くのが一番良いと思います。

子供には大好きなキャラクターの柄で作ってあげると喜んでつけていました。

しかし振り向くとピカチュウのぬいぐるみがマスクをしていました。
ピカチュウも風邪をひいたとの事。

・・なるほど。作ります。ピカチュウの分も。


必要な道具

必要な道具

1:縫い針5:ロータリーカッター9:ミシン
2:目打ち6:紙切りハサミ10:カッターマット
3:糸切りハサミ7:布切りバサミ11:定規
4:ループ返し・安全ピン8:アイロン

・ここでは使用した道具、あると便利な道具を紹介しています。

手芸道具に困ったら

近所の手芸屋さんに置いてないなど、困った時に通販もしている大型手芸店です。
ユザワヤ  /手作りホビー材料の大型専門店。
オカダヤオンラインショップ / 新宿に実店舗があり手芸材料を幅広く扱っています。
手芸材料の通信販売 シュゲール /手芸材料を約5万点以上取り揃える手芸の総合通販。


必要な材料

1.表布2枚・ダブルガーゼ
服地・布地のマツケ
2.裏布2枚・ダブルガーゼ
3.ゴムヒモ2本(お好みの長さにカットして使用
マスク用ゴム
4.糸FUJIX
キングスパン#60
型紙下記の【無料ダウンロード】をご利用ください。

表・裏布と型紙は同じですが、カットする位置が異なります。
ご注意ください!

柔らかく肌触りの良いガーゼ生地を使用

お好きな生地で作ってみて下さい。


作り始める前に

・通常であれば型紙の▲印の部分にノッチを入れていただくのですが
ダブルガーゼの生地をご使用の場合はノッチを入れてしまうとほつれてきます。
印も分かりにくいので、チャコペンシルなどを使用して直接布に印を描くことをお勧めします。

柄合わせしたい場合

柄合わせする場合は縫い代より内側の型紙をくり抜いてご利用ください。

葉っぱ部分の柄が鼻の下から出てる位置にしてやろうと思いましたが、まだ娘に嫌われたくないので、きちんと柄の位置を確認しました。

サイズ通りに仕上げたい!

★1cmの縫い代部分は全て0.7cmで縫っています。
今回ふわっとした風合いのダブルガーゼ を表裏両方に使用しています。
その為1cmで縫ってしまうとサイズ通り仕上がりませんでした。
0.7cmで縫い上げると上記写真のサイズ通りに仕上がります!

また、手芸屋さんでガーゼ生地を購入するとよく「縮みやすいので水通ししてくださいね」と教えてくれます。
サイズピッタリに仕上げたい場合は、作る前に水通しをして下さい。

水通し


つくり方 立体マスク

・表・裏布を中表に合わしカーブ部分を★0.7cmで縫い合わせます。

・カーブ部分に切り込みを入れます。

・縫い代を割ります。アイロンは広げてかけると大変なので、折った状態で片側づつかけます。手アイロンでもOKです。

・割った縫い代に表から押えステッチをかけます。

・表・裏布を中表に合わせ上下を縫い合わせます。この時中心をしっかり合わせます。

・表にひっくり返しアイロンで整えます。

・両端を三つ折りアイロンし、押えステッチをかけます。

・ゴムヒモを通して、結び目を隠せば完成です。


【立体マスク4サイズ】