【つくり方】ティピーテント♪子供の秘密基地をつっぱり棒で作る!

ティピーテント

つっぱり棒でつくるティピーテント♪

子供のちょっとした秘密基地をつくる為、ダイソーで購入したつっぱり棒と(←1本200円)余っていた布でティピーテントを作成しました。

段ボールでもよく秘密基地を作成していたのですが、もう倒壊寸前のボロボロの段ボールでも、子供たちにとっては大事な秘密基地のため、なかなか捨てさせてもらう事が出来ず、長い間リビングに置いてありました。

そこで新しくティピーテントの秘密基地を作成♪

強度はそれほど強くありませんが、軽いので倒れても大怪我という心配もなく、つっぱり棒を縮めて、バラバラにするとかなりコンパクトに収納出来ます!

まぁ。バラバラにするのはめんどくさいので布をつけた状態で、そのままパタンとたたみ、ベッドの下に収納していますが、子供たちが思いついたときに引っ張り出してきては、勝手にテントを張ってます。

小学生は1人でも出来ますが、幼稚園の下の娘はまだ1人では難しいようです。

いつもは騒がしい子供たちですが、テントの中では楽しそうにヒソヒソと小さい声で遊んでいます。

親の見えない所で遊ぶのは何やら楽しそう。


必要な道具

ティピーテント道具

 

1:マスキングテープ4:布切りバサミ7:カッターマット
2:糸切りハサミ5:アイロン8:定規
3:ロータリーカッター6:ミシン

・ここでは使用した道具、あると便利な道具を紹介しています。

手芸道具に困ったら

近所の手芸屋さんに置いてないなど、困った時に通販もしている大型手芸店です。
ユザワヤ  /手作りホビー材料の大型専門店。
オカダヤオンラインショップ / 新宿に実店舗があり手芸材料を幅広く扱っています。
手芸材料の通信販売 シュゲール /手芸材料を約5万点以上取り揃える手芸の総合通販。


必要な材料

1.つっぱり棒150cmまでつっぱれる物を4本
直径が太すぎない物を選んで下さい。
(今回はダイソーで1本200円×4本を購入しました。)
2.輪ゴム4個
3.ヒモ140cm×1本
40cm×6本
4.布下記のサイズを参考にして下さい。
全て縫い代込みのサイズです。○の中の数字が縫い代です。
ティピーテント 作り方

ティピーテント 作り方

ティピーテント 作り方

【出来上がりサイズ】
幼児が2人中で座れる位のサイズです。

ティピーテント 作り方


ティピーテント作り方

・棒を通す布 E を作成します。布の上・下に三つ折りミシンをします。

・縦半分にアイロンで折ります。あとから正面・側面パーツに挟んで縫い合わせます。

ティピーテント作り方

ABCDのパーツに上から10cm・下から4cmに、棒を通す布Eの付け位置を印します。

ADのてっぺんを1.5cmカットします。

ティピーテント作り方

・先ほど1.5cmカットしたADのてっぺんに、三つ折りミシンをします。

・この時Dパーツは3枚ありますが、そのうち2枚は1本40cmのヒモを挟んで、三つ折りミシンをします。

ティピーテント作り方
BCDの底の部分と、BCの前開き部分に(①→②の順番に)三つ折りミシンをします。

・三つ折りしてはみ出した縫い代はカットして下さい。

ティピーテントの作り方

・正面パーツを作ります。

AB・Cを中表にし1cmで縫い合わせ、ジグザグミシン or ロックミシンをかけます。

・縫い代をA側に倒し、表から0.5cmの押えステッチをかけます。

ティピーテントの作り方

・全てのパーツが出来上がったので、組み合わせていきます!

・この時、40cmのヒモを挟んだ側面パーツD正面パーツの横に来るように配置します。

ティピーテントの作り方

 

正面パーツ側面パーツD(ヒモがついている)に、Eを挟み(先ほど印した位置)縫い代1cmで縫い合わせていきます。

・正面の前開き部分にヒモを付ける場合は、上から約60cmの位置に一緒に挟み込んで縫っておきます。
・ヒモ①・②は同じ位置で重なると、厚みで縫えないので、互い違いにし縫い込みます。

前開き部分をクリップなどで留める場合は、このヒモは不要です。


 

【つっぱり棒を使って組み立てていきます】

ティピーテントの作り方

・今回はダイソーで購入した1本200円のつっぱり棒を4本使いました。

・長さは150cm程度になる物。直径が太すぎない物を選んでください。

ティピーテントの作り方

・つっぱり棒を150cmにしたら、マスキングテープで固定します。
*テープで固定しないで立てると縮んでいきます。

・上から約20cmの所に滑り止めの輪ゴムをつけます。
*輪ゴムがないとヒモがどんどん下に落ちていってしまいました。

・つっぱり棒をEの棒通し布に通します。

・輪ゴムの位置に約140cmのヒモでぐるぐる巻きにし、つっぱり棒4本を固定します。
*この時、輪ゴムの上にヒモを巻くので、チラッと輪ゴムの色が見える場合があります。
気になる方は白い輪ゴムにするなど、見立たない色にしてみてください。

ティピーテントの作り方

・つっぱり棒を広げてテントの形にしていきます。

・広げたつっぱり棒の間に、Dパーツに2本つけたヒモでてっぺんに結びつけます。
(分かりやすように色をつけています。)

・テントの形を整えたら完成です!

・この時最後、結んだ部分をグッと上から押すと広げやすくなります。

・また子供だけで組み立てた場合、かなりの確率で歪んで不安定ですので、最後は大人が形を整えてあげて下さいね。

楽しい秘密基地になりますように!


 

【ティピーテントの飾り付けに使用】
【無料型紙】フェルトで作るプクっとした星のガーランド
フェルトの星のガーランド